コードとスケールを上手く使って
      「っぽい」オリジナルを作曲・アレンジ      
studioFALCON
〜 これは、日夜ネタ出しに悩むあなたに送る、ないしょのミュージシャン養成ギブスです。 〜
++コードの仕組み++
スケールって何?
カポさえあれば
ここが「っぽい」かも
   ≫メルマガバックナンバー
   ≫こんなの使ってます
   ≫オススメリンク
   ≫メールはこちら
   
   
HOMEコードの仕組み>ギターの音程
ギターの音程
 
 
 ピアノの音程と度数で示した『ド』は、赤丸のところの音です。
 
 ★ ギターでは、
5弦の3フレットの音がその『ド』です。

 ピアノの白鍵だけの音程を度数で表すと以下になります。

    ド ・ レ ・ ミ ・ ファ ・ ソ ・ ラ ・ シ ・ ド
   P1  M2  M3  P4  P5  M6  M7 P8

===========================================================
【音程を表すときの用語】

完全音程 P(パーフェクト・インターバル) 1度 4度 5度 8度
長音程 M(メジャー・インターバル) 2度 3度 6度 7度
短音程 m(マイナー・インターバル) 2度 3度 6度 7度
増音程 aug(+) (オーギュメント・インターバル) 完全音程(P)又は、長音程(M)をさらに半音広げた音程
減音程 dim(−) (ディミニッシュ・インターバル) 完全音程(P)又は、短音程(m)をさらに半音せまくした音程
===========================================================
【度数を表すときの用語】
  ★音が半音ずつ上がって行くと考えたとき

完全1度 P1 そのままの音=ユニゾン

短2度 m2nd 半音
長2度 M2nd 全音(半音2つ分)

短3度 m3rd 全音+半音
長3度 M3rd 全音2つ分

完全4度 P4th 全音2つ+半音
増4度(aug) +4/#4 全音3つ分  (実際はsus4と表記される)

完全5度 P5th 全音3つ+半音
    (1度から5度までの間に半音が1つ含まれる)
増5度aug +5/#5 全音4つ分

短6度も増5度と同じ意味 (ほとんど使わないが、書けばm6th)
長6度 M6th 全音4つ+半音 

   (1度から6度までの間に半音が1つ含まれる)
短7度 m7th 全音5つ分
長7度 M7th 全音5つ+半音

完全8度 P8 オクターブ

=====================================================

長7度(メジャー7th)=maj7(th)  の考え方
   ★ その音の1オクターブ上の音から半音下がった音。

短7度(マイナー7th)=m7(th) の考え方
   ★ その音の1オクターブ上の音から全音下がった音。
    =長7度(メジャー7th)から半音下がった音

長6度(メジャー6th)=maj6(th)  の考え方
   ★ その音の1オクターブ上の音から全音+半音下がった音。
    =短7度(マイナー7th)から半音下がった音。

Copyright(C)2005. studiofalcon All right reserved.